スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
今日の休みはボートの最終改造~~。
今日の休みは、本当は遠賀川に練習の予定やったんやけど、前の日が雨でスロープもぬかるんでるだろうから、思い切ってボートの最終改造をした。

2回の遠賀川で改造しないとイカンとこが見つかって、王子君に頼んでドーリーを新しく作ってもらった^^。
前より、頑丈っぽい!そんで高さも前より無いので扱いやすい。
本当にありがとうございました、王子君。
万が一壊れたらまたお願いします(笑)。

そんで今日は今までは魚探の振動子を船のヘリに万能パイプで使ってたんやけど、エンジンでスピード出すと、ひん曲がりそうになり、魚探も水温計も機能しなくなるので、今日はそれを改善すべく頑張った。

まずは、今までの魚探関係を全部バラして、振動子を外じゃなく船内に配置。
設置面をペーパーで磨き、アルコール消毒して、シリコン接着剤を塗って設置!
こんな感じに。
sindousi.jpg

そんで水温計もバラして使うので、吸盤とプレート買って来て船尾につけるように工作した。
こんな感じに。
suionkei.jpg

で、これからは振動子と水温計の配線が全部船の中にあるので、なるべくまとめてスッキリとしてみた。
アルミアングルで柱を作ってたのが良かった。
柱にまとめてくくりつけてみた。
こんな感じに。
haisen.jpg

最後に配線が全部船の中なんで、魚探本体に接続する端子ももちろん、船の中に。
トレーラーで運ぶ場合は関係ないけど、俺はカートップやけん、車に載せるときにひっくり返すんよね。
だから、そのときに端子がブランブランっちなるのもよくないので、色々考えた挙句に、
船の浮力体の横にとりつけたタッパーに収納できるようにした。
そのままだと、線が入らないので、画像では見えないけど、下に穴をあけて、端子だけタッパー内に入るようにした。
こんな感じに。
tappa.jpg

これで、シリコンが乾燥するのを待って、テストしてみてOKやったら、合格(笑)。
もう休みの都合で、来週の月曜しか、遠賀川に練習にいけないので、来週は雨が降ろうが練習せな!
グラウンドがどうとか言ってられんよね~ハハハ。
スポンサーサイト
2015-02-23 20:21 | バス釣り | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメント:を書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://salondeman.blog.fc2.com/tb.php/158-bdb3d091
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。